パイプライン

サイフューズのプラットフォーム技術と開発パイプライン

サイフューズは、細胞塊(スフェロイド)を三次元積層するという独自のプラットフォーム技術を活用して、病気やケガで機能不全になった組織・臓器等を再生させ、従来の手術や治療法では満たされることのなかったアンメットニーズに応え、多くの患者さまに貢献することを目指しています。
サイフューズは、骨軟骨・血管・神経など様々な再生医療用途での組織・臓器再生へのパイプライン開発を進めるとともに、病気のメカニズムを解明する病態モデル、新薬の有効性・毒性・代謝等を評価するスクリーニングツールとしての実用化も推し進めています。
細胞のみで作製された高密度で立体的な細胞構造体のヒトへの移植は、安全で高い治療効果が期待できる画期的な技術です。
サイフューズが開発に取り組むパイプラインは、医療現場のアンメットニーズに基づいたものであり、独自のプラットフォーム技術によって生み出された細胞製品は、実際の医療現場で役立つことが期待されています。

独自技術により細胞のみから立体的な構造体を作製

①骨軟骨再生 ②血管再生 ③神経再生 ④肝臓構造体