Regenova®

専用3Dソフトウェアで細胞塊(スフェロイド)の三次元配置を指定して3Dデータを作成し、指定の剣山をセットしたレジェノバ®により、立体積層が可能。

スペック

名称

三次元細胞積層システム

仕様

量:約450kg(本体ユニット重量430kg)
成: 本体ユニット(W1340×D825×H1740mm)
外部入力装置(W236×D272×H121mm)
コンプレッサー(W300×D382×H334mm)
3Dデザインソフトウェア
力:1.5kw(本体ユニット1.1kw)
源:AC 100V

3Dプリント可能細胞塊

サイズ:直径400~600μm

剣山

剣山9×9汎用

剣山9×9管腔構造用

剣山26×26

製品番号 NA1001 NA1002 NA1003
外寸法 W10×D20×H18mm W20×D30×H18mm
針直径 170um
針ピッチ 400um
針本数 81本 60本 676本
材 質 ステンレス、耐熱性樹脂

製品カタログ / 参考資料

レジェノバ® 製品カタログ

製造、販売体制

総販売元:株式会社サイフューズ 東京都文京区本郷7-3-1 東京大学アントレプレナープラザ
Tel: 03-4455-7872
製造元:澁谷工業株式会社 石川県金沢市大豆田本町甲58