マネジメント紹介

代表取締役秋枝 静香 / Shizuka Akieda

明治大学農学部卒業。九州大学大学院を経て、九州大学において遺伝子解析・再生医療分野の研究者として従事したのち、九州大学病院にてJSTプロジェクト(骨軟骨再生の事業化)に従事。2010年のサイフューズ創業メンバーの1人として入社し、NEDOプロジェクトをはじめとする各プロジェクトに中心的研究員として参画するとともに、サイフューズが関わる社内外のすべての研究開発プロジェクトを横断的に統括。2016年からは研究開発のトップの立場から取締役としてサイフューズの会社経営に取り組む。

取締役 CFO 経営管理部長三條 真弘 / Masahiro Sanjo

「サイフューズのすべてのサポーターの想いを「確信」と「革新」へつなげてまいります」
慶應義塾大学法学部法律学科卒業。教育ビジネスや弁護士法人等を経て、上場バイオベンチャーのシンバイオ製薬株式会社(東証JASDAQ)で新薬の上市や証券取引所への新規上場等を経験。未上場会社の上場準備やベンチャーファイナンス等、未上場会社及び上場会社双方の経営管理実務に幅広く精通。サイフューズ参画後は、経営管理全般を統括するとともに、経営基盤強化に取り組む。

社外取締役井本 潤一 / Junichi Imoto

「サイフューズの治療方法が患者一人ひとりに早期に届けられるように尽力して参ります」
ニッセイ・キャピタル株式会社 シニアベンチャーキャピタリスト 京都大学大学院工学研究科材料化学専攻修士課程修了。富士フイルム株式会社有機合成化学研究所にて医薬品等の研究開発に従事したのち、Thomson Reutersにて特許・文献情報関連業務に従事。2015年よりニッセイ・キャピタル株式会社にて主に研究開発型ベンチャー企業への投資を担当。国立研究開発法人新エネルギー・産業技術総合開発機構(NEDO)や国立研究開発法人科学技術振興機構(JST)等の事業プロモーターを務める等、積極的なベンチャー支援に取り組む。

社外監査役髙 敏晴 / Toshiharu Ko

「皆様のサイフューズに対する期待に応え、医療の未来に貢献できるよう尽力いたします」
慶応義塾大学経済学部卒業。公認会計士・税理士。
日本長期信用銀行(現新生銀行)にて法人営業や金融商品開発等を担当したのち、1999年より有限責任監査法人トーマツにて地方上場企業の監査、上場支援業務から上場企業の監査まで幅広く従事。中堅中小企業の成長への貢献を志し、2014年に髙敏晴会計事務所(現代表)を設立し、ベンチャー企業の起業・IPO支援等に取り組む。

社外監査役小田 陽一 / Yoichi Oda

「現場を大切に、タイムリーな監査で、会社発展とガバナンス実現に寄与したいと思います」
中央大学商業部会計学科卒業。公認会計士・税理士。
東京国税局での勤務を経て、2006年よりEY新日本有限責任監査法人にて、上場会社・未上場会社の会計監査、内部統制、上場支援等に幅広く携わる。
2017年に小田公認会計士事務所を設立し中小企業から大企業まで経理財務、内部統制等に関する豊富な支援実績を有する。

社外監査役広瀬 卓生 / Takuo Hirose

「サイフューズのミッション遂行を社外者の視点から精一杯支援したいと思います」
東京大学法学部卒業。アンダーソン・毛利・友常法律事務所パートナー弁護士。
1997年の友常木村見富法律事務所(現アンダーソン・毛利・友常法律事務所)入所後、 長年にわたり、国際弁護士として国際金融取引、企業買収等の渉外事案から資金調達や株式公開まで、国内外の企業法務全般にて幅広く活躍。法律事務所及び弁護士を表彰するChambers Global “Best Lawyers and Law Farms”において、所属事務所とともに、Capital Markets分野におけるLeading Individualを受賞(2012年度~2018年度)。