発明者 Inventor


インベンター
M.D., Ph.D.
中山功一 | Koichi Nakayama
九州大学大学院医学系研究科卒。
2001年より九州大学整形外科の大学院で再生医療の研究を開始。骨折の治療からヒントを得た、新しい再生医療の技術を確立し、さまざまな臓器の再生へ可能性を開いた。
煩雑な手作業が必要だった細胞培養を自動化するよう、独学でプログラミングを学び、積層装置の基本的なプロトタイプを自作。(JST育成研究)
2015年より佐賀大学医学部臓器再生医工学講座教授(現職)
平成24年度NEDO委託事業「脂肪由来幹細胞による骨軟骨再生」プロジェクトリーダー。