行動指針 Action Guideline


1. 医の倫理
私たちは医療技術の開発に携わる者として、患者の利益、医の倫理を最優先にします
2. オープン・イノベーション
私たちは、まだ満たされていない医療ニーズに応える為に、社内外の研究者と広く協業して画期的な治療技術の開発・実用化に全力で取り組みます。現状に満足することなく、患者および医療・研究の現場に提供できる新たな価値を社員一人一人が日々考え、実現に向けて行動します
3. コラボレーション
社員は互いを個人として尊重し合い、異なる文化や考え方をオープンに取り入れます。国籍、信条、宗教、性別、年齢、趣味、学歴、社会的地位で個人が判断されることはなく、全員が優秀なひとつのチームとして力を合わせます
4. アントレプレナーシップ(起業家精神)
社員一人一人は自主性を発揮します。間違いを恐れず自ら考えて行動する社員の姿勢を会社は高く評価します
5. コンプライアンス(法令順守)
社員一人一人はあらゆる業務において、関係する法律および社内規定を正しく理解し、高い倫理感を持って行動します。体外的には会社の代表としての意識を持ち、誠実で高潔な行動をとります
6. グローバリゼーション
全ての社員は、グローバルな視点で世界の人々の役に立つ技術、製品、サービスを生み出し、国境を越えたビジネスを展開するよう邁進します
7. 持続可能な成長
私たちは持続可能な成長を目指します。このためにすべての活動は質的に高い水準でなければならず、同時に製品、サービスを適正な価格で提供するため、あらゆる活動のコスト削減に向けて努力を続けます